So-net無料ブログ作成

トイレ修理 [日々]

 私が音楽を聞いたりパソコンでブログを書いたりしている離れ家は、元々納屋だったところを改造したものです。それからでももう40年近く経っています。

 その頃はまだ下水道は通っていませんでしたが浄化槽を入れて簡易水洗にしていました。ですからトイレは水洗式ですが時間が経っています。数年前から流した水が止まらなくなっていました。

 使ったあとはタンクの蓋を開けて、白く丸い浮きの付いた棒を引っ張り上げると水は止まります。時々忘れて流れっぱなしになっていたりしていました。

 トイレに立つたびにそのことが気になっていて以前から直したいと思っていたのです。浮きの付いた器具を交換すれば良いとは聞いていたのですが実際、どうすれば良いのかわかりません。YouTubeでどんな風にするのか調べました。

1-IMG_20190607_150644.jpg

 YouTubeで最初に見た映像では、ボールタップのピストン部を修理交換すれば良いと言うことでした。ボールタップは水の量で浮きを上下させます。水が溜まってきて一定の高さになると浮きが水平になってストッパーと連動して水が止まるようになっています。その浮きを上下させる役目を司る部品が固着しているようなのでそれを交換しました。

 上の写真の左の部品が交換した部品です。ホームセンターで買い求めた新しい部品はプラスチック製で500円弱ほどでした。

LIXIL(リクシル) INAX 横型ボールタップ用 ピストン部 PK-A-1459

LIXIL(リクシル) INAX 横型ボールタップ用 ピストン部 PK-A-1459

  • 出版社/メーカー: LIXIL
  • メディア: Tools & Hardware
 取り替えは思ったより簡単でしたが交換しても水は止まりませんでした。サイズが違うのか受ける方が詰まっているのかピストン動作をしないので浮きは水が溜まっても下がったままでした。

 水の中に40年近くずっと浸かっていたボールタップはあちこち錆びています。やはりボールタップごと交換しないといけないかなと思いました。

 ホームセンターをあちこち見て回りました。同じ様な型のものがいくつもありましたがいずれも4千円から5千円前後します。一番安い物でも3500円ほどしていました。ネットで調べると一番安い同じ商品が2000円ほどで売られていたので購入することにしました。

 以前付いていた物に比べると浮きが小さく部品全体がオールプラスチック製なので少し頼りなげに見えます。ただ浮きが小さいことは他の部分に干渉しないので良いような気がしました。また、レビューの評判も概ね良いものでした。何より2000円ですからね。

1-IMG_20190604_135329.jpg

 翌日届いた商品を簡単に組み立てます。

1-IMG_20190604_135423.jpg

 使った工具はマイナスドライバーとスパナだけです。マイナスドライバで止水栓を止めて、タンクの水を出してから作業にかかります。まず古いボールタップを外し新しいボールタップを取り付けます。

 器具を交換するだけなので簡単でした。ただ手洗いの方に繋がるホースが長すぎたのではさみで切って調節しました。

 さて水がピタリと止まるかお試しです。止水栓を開けると、新しいボールタップと古い配管の接続部から、水がぴゅーっと噴き出してしまいました。

 古いボールタップのタンク外に出ているネジ部分の長さと、新しいボールタップの接続口の長さが少し違うことでうまく繋がっていなかったようです。無理に押し込んでいるうちに古い配管のナットが馬鹿になってしまいました。

IMG_20190604_143029.jpg


1-IMG_20190605_160235.jpg 

 あちら立てればこちら立たず、よくあることです。しかしタンクの外の配管の交換というのは想定外のことでした。素人では手に負えない気がします。止水栓より後の配管なのが救いですが。

TOTO(トートー) ウォシュレット・ロータンク接続用フレキホース 300mm TCA61-3R

TOTO(トートー) ウォシュレット・ロータンク接続用フレキホース 300mm TCA61-3R

  • 出版社/メーカー: TOTO(トートー)
  • メディア: ホーム&キッチン
 またまたホームセンターに走ると、こんな便利な物が売られていました。これなら接続口は新しいし長さの問題も曲げれば何とかなるような気がしました。約1000円の出費でした。

DSC_7923.JPG

 フレキシブルホースと言っても、金属で出来ているので曲げるのに少し力が要りましたが無事接続することが出来ました。また今度はどこから水が漏れるかと心配しながら止水栓を開き水を流してみました。

 今の製品と違って昔の製品はタンクが大きいのでタンク内に水が溜まるまで時間が掛かります。水が止まるまで心配しましたが、どこからも水漏れも無く水は無事ピタリと止まりました。

 この製品、浮きの角度を調節することによって水の量を調節できるので、さっそくぎりぎり下に調節しました。少しだけ節水出来、水が流れて止まるまでの時間も短くなりました。

 治ったのが嬉しくてその後何回も水を流してみました。また、以前なら水が止まらないのがうっとうしくて母屋のトイレを使う事が多かったのですが、今は気兼ねなくこのトイレを使っています。



 今日のYouTube、の項目はLester Young(レスター・ヤング)です。レスター・ヤングの演奏は、軍隊に招集される前の方に名演が集まっているそうですが、晩年でもこのテディ・ウィルソンと共演しているアルバムには、レスターヤングらしい繊細さとスイング感が出ているように思えます。お気に入りの一枚です。
 


nice!(45)  コメント(26)