So-net無料ブログ作成

夏至の月 [日々]

 雨が降らないとさすがに蒸し暑いですね。明日、雨の予報なのでよけい蒸すのかも知れません。冬が癒えて春からこっち、私はずっと調子良かったのですが、さすがに梅雨が本格化してくるとなんとなく身体がだるかったり、気分が優れません。

 今日は朝から心に引っかかりがあって、それを一日引きずっているような重苦しい日でした。こんな日は何をどうあがいても駄目な気がしてきます。

 今日は夏至。一年でいちばん日が長い日です。夕食を食べ終わっても外はまだ十分な明るさを保っていました。いつもなら食卓で家族と一緒にテレビを見てから自分の部屋に入るのですが、気分を紛らわしたくて外へ出てみました。

DSC_2861-001.JPG
 空を仰ぐと薄い月が出ています。外は風がありませんが、活動の一日を終える穏やかな空気に凪いでいました。

DSC_2868.JPG


DSC_2864.JPG 西の空

DSC_2863-002.JPG
 休耕地の至る所に咲いて、白い帯を作っているヒメジオンも、夕暮れになると眠る準備でも始めているのか花を閉じようとしています。

 早朝と同じようにスズメたちが木陰で騒いでいます。雑木林からはウグイスの谷渡りの声が聞こえてきます。家々の影は、夕餉の後の静寂に包まれ、野には私一人、他に誰の姿もありません。

DSC_2877-001.JPG
 夕闇が次第に迫ってきます。少し歩いただけですが、今日一日のもやもやした気分が心持ち晴れたような気がしました。

 

 今夜はジャズでも良いのですが、続きでクラシックピアノ、ドビッシーの「夢」、演奏はサンソン・フランソワです。


 


nice!(41) 

nice! 41