So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

梅雨入り [草花]

 一昨日、近畿地方にようやく梅雨入りが発表されました。例年より20日以上遅い梅雨入りだったそうです。しかもその日は雨が降りませんでした。

 翌日は台風と雨の予報でした。さすがに湿気があちこち立ちこめてじとじとした日になりました。とうとう蒸し暑い梅雨が来てしまいました。

 梅雨入りが遅かったせいか今年の6月はからっとした日が多く、何をするにも楽に思えました。先週の日曜は営農の草刈でしたが、空も曇っていつもの6月の作業ほどしんどさを感じませんでした。

 用水路沿いの土手を刈り込んでいると、自然生えの大きな木の根元で白いホタルブクロが咲いていました。山や里ではなく田んぼの畦に咲いているのは珍しいなと思いながら、花を刈らないように気をつけて先に進みました。

1-IMG_20190623_101757.jpg

 一通り刈り終えてからスマホのカメラで撮った写真がこちらです。花が汚れているのは周囲を草刈したときのゴミや草の破片が飛び散ってくっついてしまったからです。見つけたときすぐに撮っておくべきでした。

 いつの間にか6月下旬、アジサイやホタルブクロ、ドクダミの花などが咲く季節なんですね。

 
 私がホタルブクロと言う花をはじめて知ったのは学生の頃でした。静岡県三島に住む友達を訪ねていって、彼のアパートを抜け出しひとりブラブラ散歩していました。

 三島は私たちのところよりずっと都会ですが、友人のアパートの近くはまだ自然がいっぱいありました。畦道のような狭い道を歩いていると、突然野原に墓地が出現しました。

 墓地と言っても私たちの田舎のように石碑が建ち並んでいるのではなく、洋式のあまり背の高くないお墓が整然と並んだ小さな墓地でした。その一角に赤紫色をしたホタルブクロが咲いていたのです。

 知らない土地で出くわした見慣れない墓地の風景、そこに咲く奇妙な形と色をした花に、私は何か不吉な花のような印象を受けました。

 その夜のことだったかその後のことだったか忘れてしまいましたが、私はその墓地の夢を見ました。夢を見たことは覚えているのですがどんな夢だったか、ただ墓地の夢だったのであまり気持ちの良い夢でなかった記憶はあります。その夢にホタルブクロの花が出てきたのかどうかも覚えていないのですが。

 ホタルブクロ、名前の由来は子供がこの花にホタルを入れて遊んだからだそうです。夜、白や赤紫のこの花にホタルを入れてみたらさぞ幻想的でしょうね。



 いつも聞いているアマゾンプライムミュージックにはいくつかのおすすめのプレイリストがあり、その中に「雨の日のジャズ」というプレイリストがあります。今夜はその中からShirley Horn(シャーリー・ホーン)Come Rain or Come Shineです。



nice!(39)  コメント(22) 
前の1件 | -