So-net無料ブログ作成
検索選択

トマトの味 [畑]

 昨夜から今日にかけて雨が降り続きました。7月に入って真夏並の暑い日が続いて、もう梅雨明けではないかと思っていたのですが、まだ梅雨明けていなかったようです。この雨のおかげで今日は久し振りに涼しい一日を過ごすことが出来ました。

 3週間程前から、軽い腰痛に見舞われています。起きたとき腰に軽い違和感があったのですが、そのまま予定通り営農の草刈に行ったのが良くなかったのかも知れません。

 腰痛と言っても私の場合、じっとしていても痛む重症ではなく、ただ常に腰が張っているような感覚、単に筋肉の疲労による炎症、あるいは俗に言う筋を違えた程度なので、湿布薬でしのいだりしていました。

 いつもならそれで一週間か10日ほどで治るのですが、今回は少し長引いています。これ以上悪化すると怖いので、どうしても腰に負担がかかる作業をしないといけないときとか仕事に行くときは、医療用のサポータをして出かけたりしています。

 今週あたりから、明らかに症状が軽くなってきたように思われるのですが、姿勢によってはぴりっと痛みが走ることがあって、なかなかすっきりしません。腰痛に限らず、どこか具合が悪いところがあると気分的にも優れないですね。


DSC_4101-001.JPG 高温と雨のおかげでゴールデンウィーク前後に植えた夏野菜、今年はとくに順調に育っているように思えます。ただ、このカボチャ、実は成っているのですが葉が黄色くて病気ですね。 

DSC_4116-001.JPG その向こうのスイカは今年も順調です。右側の玉はあと一週間ほどで収穫できそうです。

DSC_4117.JPG こちらの赤ちゃんスイカは三番成りです。今からだとお盆にちょうど良い大きさになると思うのでこれは仏壇のお供え用です。

2016-07-10 07.42.25.jpg ここ数年不作だった我が家のナス、今年は今のところ順調です。

DSC_4110-003.JPG キュウリ、この木はもう峠を越えています。別の畝に二番苗が植わっています。途切れずに収穫のバトンが繋がってくれると良いのですが、さてどうなりますか。

DSC_4112-001.JPG 今年初挑戦のズッキーニです。一度目は芽が出なくて再チャレンジ、早い人だと収穫され出した頃に蒔いた種が、今やっと花が咲いて実がなってきました。

2016-07-10 07.42.54.jpg トウモロコシ、ひげが茶色くなって収穫間近です。去年、湯がいたトウモロコシを孫がポリポリ食べてくれて嬉しかったので、今年も期待しています。 

2016-07-10 07.43.11.jpg サツマイモ

2016-07-10 07.43.19.jpg サトイモ

2016-07-10 07.43.26.jpg ピーマン、シシトウ、トウガラシは一株ずつですが、ひとつの木にたくさん成るので家で食べるにはこれで十分です。

2016-07-10 07.43.38.jpg オクラ、花が咲き始めています。

DSC_4105.JPG 大玉トマトも2,3日前から採れるようになってきましたが、写真はもっと前、ミニトマトが色付きだした頃です。

 ミニトマトは畑を始めた頃に作って失敗して以来、作っていなかったのですがcafelamamaさんに触発されて今年から再挑戦、以前は品種も考えずに闇雲に作ったのですが、今回はおいしそうな苗を購入しました。

DSC_4107-002.JPG

 その名も「天使のトマト」です。

 最初の一個が採れた日のこと、採れたミニトマトの粒を持ったまま他の作業をしていて、ミニトマトを持っていることを忘れて手に力を入れてしまいました。その拍子に、ミニトマトは潰れてしまい、あっと思ったときは手の中にトマトの汁が垂れていました。

 初めての収穫だったので残念さいっぱい、仕方なく捨てようと手を上げて思いとどまりました。我が家は無農薬、そのまま食べても害はありません。潰れているとは言え、トマトはトマト、味に変わりはないだろうと。

 手の中のミニトマトは少しひしゃげてひび割れていましたが、なんとか原型はとどめていました。そのまま一口にほおばると、最初は生暖かくて、やがて独特の酸味のきいた甘味が口の中いっぱいに広がりました。思わず笑みがこぼれます。天使のトマト、名前だけではなさそうです。


2016-07-09 15.56.43.jpg


nice!(37)  コメント(38) 

小正月 [畑]

 年明けはのんびりした気分でいたいもの、と思ってゆっくりしていたらもう15日、小正月です。正月の飾りも取れて、いよいよあたりまえの平日モードのはじまりです。

 小正月、昔はどんなことをしていたのでしょう。調べると餅花を飾るとありますが、私たちのところでは見かけませんでした。小豆がゆを食べるとも書いていますが、正月にぜんざいを食べた日があったのは覚えていますが、それが小正月だったかどうか忘れてしまいました。

 とりあえずいろいろな行事なども終わって、これからいつものペースに戻ってゆっくり出来るのかも知れません。サボっていたブログもいつまでも謹賀新年というわけにも行かないので、本年初めての更新です。と言っても、これと言ったテーマもないのですが。


1-1-DSC_2319.jpg 何の花かおわかりでしょうか。恥ずかしながらここは我が畑、咲いているのはブロッコリーの花、暖冬にあおられて満開ですね(笑)

  エンドウソラマメなど豆類も、例年の今頃は大丈夫かと思うほど地面近くで縮こまっているのに、今年はもうすぐ花が咲くのではないかと思うほどすくすく背丈を伸ばしています。

 ズボラに暖かさも加わって、畑のあちこち草だらけになってきました。去年の残りの畝、取り逃した秋冬野菜などを整理して、これからぼちぼち耕して春からの準備をしておかなければと思うのですが、暖かくて作業はかどるはずなのに気分は真冬モードのままです。


1-1-DSC_2312.jpg 重い腰を上げて、ようやくイチゴの苗、枯れた葉を取り除き、除草して追肥を施し、黒マルチをかけました。ついでにタマネギにも追肥しておきました。

 イチゴは例年、ラナーを伸ばして自分で苗を取っていましたが、ここ数年、できがぱっとしないので、今年は全て、新しく苗を購入しました。3種類ほど植えてみたのですが、果たしてどうなるでしょうか。


1-1-_DSC0149.JPG ご近所のロウバイの花、私の回りにロウバイは無いと思っていたら、去年だったか一昨年だったか、咲いている所を見て身近にあったのを知りました。すっかり見慣れているつもりの身の回り、まだまだ発見はあるようです。


1-1-_DSC0157.JPG いつもなら、2月か3月に咲く近所のウメが、もう花を開きはじめています。

1-1-_DSC0152.JPG

 東京では先日、前の冬より29日遅い初雪があったとか、こちら昨年末に山の上が白くなっているのを見ましたが、まだ平地では雪がちらつくところを見ていません。

 気象予報によれば、1月中旬にさしかかって、ようやく例年並みの気圧配置、寒さに戻ってきたそうです。本当にここ数日、とくに朝晩が寒いです。これで平年並みだそうですが、今まで暖かかったので寒さこたえます。

 インフルエンザなども流行期に入ってきたそうです。私は風邪を引かないので有名だったのに、一昨年は一回、去年は二回も引いてしまいました。歳とともに抵抗力が弱ってきているのかも知れません。

 これから冬本番、皆様も風邪など召されぬよう気をつけてこの冬を乗り切ってください。


nice!(40)  コメント(26) 

入道雲とトマト [畑]

 

_DSC0019.JPG

 もっと典型的な夏空があったのに、カメラを構えたときは、こんな雲しか見つけられませんでした。山の上に盛り上がった入道雲、ちょっと噴火煙のようにも見えます。もっとも実際の噴火煙なんて見たこともありませんが。

 それにしても連日うだる暑さですね。今年の梅雨はわりあい穏やかでしたし、梅雨明け後も一気に夏が来たわけでは無かったので、なんとなく軽く過ぎるような気がしていたのですが、何の何の連日の真夏日に熱帯夜、7月後半からほとんど休みなく居座ってます。しかも今年の夏はひときわ湿度が高い気がします。

 あまりに暑いと何もする気が起きませんね。昼間はひたすら暑さから逃れ、農作業なども早朝とか夕方しか出来ないので、休みの日があっても一日がひどく短く感じられ、はかどりません。

 こういう暑いときは、ちょっとボリュームを上げ気味にしてジャズを聞くのがいいですね。私のオーディオ部屋はエアコンがありません。別にエアコンの音がオーディオの邪魔になるから付けていない訳では無くて、単に貧乏、もしくは貧乏性で付けていないだけです。

 汗をかきながら、トランペットの高音にしびれたり、テナーサックスのうねりに身を任せます。皆さんと同じで暑いのは嫌ですが、かと言って夏が嫌いというわけでもありません。

 夏は開放的で何事も屈託がない所がいいですね。服装なども身軽でいられますし、あまり細かなことにこだわらなくても生きていけるような気がします。

 私は夏生まれのせいか、夏痩せも夏バテもなく、むしろ食欲衰えず反対に夏に太ってしまう傾向があります。太る原因のひとつは、いつもと同じ食事を取りながら尚その上に、夏野菜を思いっきり食べているからだろうと思います。

 今年は比較的畑が順調で、ナス、キュウリ、トマト、スイカ、オクラ、トウモロコシなど夏野菜が好調です。
 
 とくにトマトがたくさん採れて毎食事ごとにかぶりついています。採れ始めの頃は固くて味も今ひとつに思えましたが、このところ実も柔らかくなり甘さが乗ってきました。いまだにタバコガにもやれているのですが、それ以上に今年は採れています。

 甘くておいしいトマトにかじりついていると、幸福感いっぱいになり、つくづく畑をしていて良かったと思うこの頃です。

2015-08-008.jpg


nice!(40)  コメント(28) 

今年の畑 [畑]

_DSC0007.JPG

 引っ越し第一回目なので、何か気合いの入ったことを書きたいなと思っていたのですが、今週もあっという間に金曜日が来てしまい、何も準備していないことに気づきました。

 もっともブログの容量がいっぱいになったのでやむなく引っ越しをしただけで、私自身も私の生活も何も変わっていないので、何か新しいことが起こるわけもありませんね。


 困ったときの近場の話題、今日は家の畑です。

_DSC0002.JPG

 ここ数年の畑、虫や病気に悩まされることが多かったように思います。反省して今年は冬から畝を寒ざらしにしたり、全体に肥料を控えめにしてみました。そのせいか、それとも天候のおかげか、今年は今のところ穏やかに進行しているように思います。

_DSC0003.JPG

 手前はミニカボチャです。場所がなくて種を蒔きぞこなっていたら、ちょうど近所の方から苗をいただきタマネギを起こした後に植えました。苗一本だけですが我が家で食べるには十分です。成長遅かったのですが、ようやく葉を広げ蔓を伸ばして勢いを付けてきました。

 その向こうは、オクラです。これもタマネギを起こした後の5月9日に種を蒔きました。虫に食われてなかなか成長しなくて駄目かなと思ってましたが、ここへ来てようやく虫に負けない勢いで成長しだしました。

_DSC0005.JPG

 スイカは今年も好調です。苗3本植えて、一本につき2個収穫を目指しています。多い苗では摘果しないといけないほどなのに、手前の甘泉という品種だけまだ実が一つしか着いていません。花は咲いても雌花ばかりでした。昨日と今日ようやく雄花を見つけて受粉しましたがうまく着果してくれるかどうか。

_DSC0012.JPG

 ナス、キュウリもご近所より少し遅めでしたが、ようやく採れ始めました。トウモロコシは穂が出始めてきたので、追肥を施しました。トウモロコシは古い種でも確実に発芽してくれますね。成長したトウモロコシの隣で、遅れて蒔いたトウモロコシが10センチほどになっています。

 他にはアスパラ、サツマイモ、サトイモ、サトイモの間にはショウガを植えています。ピーマン、シシトウ、トウガラシはほとんど放任状態です。

 インゲン、エダマメは5月末に種まきしましたが発芽せず、雨が降り出した今月半ばに再挑戦して、やっと芽が出ました。あと、ニンジン、ミニゴボウを計画しているのですが、土作りがなかなかできません。タマネギ、ジャガイモの畝が余っているのですが。

_DSC0010.JPG

_DSC0014.JPG

 心配していたトマトの尻がれ病、今年は今のところ出ていません。トマトはとくに肥料を抑え気味にしたのですが、それでももう実は3段目までつき始めています。このまま順調に成長して赤く熟してほしいものです。


nice!(35)  コメント(28)