So-net無料ブログ作成
検索選択

手押し式草刈機 [畑]

 皆さん、暑中お見舞い申し上げます。

 と言いながら、今年の夏はなんだか変ですね。梅雨が明けても梅雨明け10日がありません。いつもならカンカン照りが続くこの時期、朝からどんより曇った日が多いです。暑いことは変わりないのですが、気温より湿気がもたらす不快な暑さですね。青空と白い入道雲の真夏の空を今年はまだあまり見ていない気がします。


 今日は夕方から伯父の休耕地を草刈しました。伯父は九十一歳、この春も肩掛け式草刈機を使って草刈をしていましたが、最近は腰が痛いと言い出しました。それでなくてもこの暑さの中、もしもの事があっては大変です。

DSC_0861.JPG

KAAZ ローンモアLM5360HX

 本来は芝刈機のようです。手押しの草刈機は他にもっと性能の良いのがあるのですが、伯父が使うことも考えて一昨年我が家と共同でこの機械を購入したのですが、もう伯父には無理なので私が使うことにしました。

 肩掛け式の草刈機に比べると、機械を押して歩くだけなので疲労度がずいぶん軽減されます。しかも肩掛け式草刈機なら、この休耕地を一枚刈るのに2時間以上掛かっていたのに約半分の時間で済ますことが出来ました。

 草がかなり伸びていたので、仕上がりのきれいさは今一つでした。またこの草刈り機、草の葉が濡れていると詰まってしまいエンストを起こすので晴れが続いたあと、しかも朝露のない時間に使うのが良さそうです。

DSC_0865.JPG

 十分乾いていても、草が長かったりするとたびたびエンストしました。そのたびに刃と草の吹き出し口に溜まった草を手で排除します。本来は芝刈り機のこの機械で草を刈る以上仕方がない手間かなと思います。

 草刈をしている間、刈った草の間から小さな虫たちや蛙が跳びだしていました。肩掛け式草刈機の時は、誤って蛙を切ってしまうことがあるのですが、この草刈機だと逃げることが出来るみたいです。

 でも、彼らには次の危機があります。私の回りを鳥が頻繁に滑空していました。またムクドリかなと思ったのですが、ツバメでした。ツバメもまた、ねぐらを失った虫や蛙を狙っているのでしょうか。

DSC_0867.JPG

 5時過ぎに初めて6時半には終えることが出来ました。先日、別の休耕地で使ったときは昼間だったので暑かったですが、今日は夕方、しかも風があったのであまり汗もかかずに一枚仕上げることが出来ました。斜面はこの草刈り機では出来ないので、あとで肩掛け式草刈り機を使って仕上げるつもりです。


 今日のYouTubeはジャズでもクラシックでもなく、最近よく聞いているAccuRadioのチャンネルFolkーRockersで流れていたジム・クロウチです。哀愁のある歌声、懐かしいですね。



nice!(44)  コメント(22) 

夏の実り [畑]

DSC_6780.JPG

 珍しく金曜日がお休み、ブログをアップするのに好都合なのですが、テーマも決っていないし何も準備していません。梅雨が明けて、昨日は猛暑、すっかり疲れていたので今回もお休みだなと思っていました。

 昨夜は早めに寝て、今日の草刈に備えました。しかし、思ったほど早く起きられません。ただお天気は梅雨明け10日のカンカン照りを予想していたのに、曇り空、パラパラと小さな雨さえ降り始めました。

 疲れが溜まって、背中が痛くあまり気が進みませんが予定通り、草刈の準備を始めます。今日予定の所をやっておかないと、他にも刈るところが一杯あるので日程的に苦しくなります。

 雨が上がって草刈開始です。いつもなら馬力を上げて一気に刈っていくのですが今日はゆっくり始めました。乾いている草より濡れている草の方が刈りやすいのでちょうど良い雨でした。しかも曇り空、風もあったのは天の助けです。

 1時間半ほどして休憩に戻ってきたら、私が草刈している間に妻が採ったミニトマトの赤い実が笊にいっぱいありました。それを見たらひらめくものがあってとりあえず写真です。

 今日はこの写真に触発されてのブログです。

2017-07-21 11.00.27.jpg

 キュウリ、一番最初に植えた一本がまだ実を付けています。もう一本は、なぜかあまり実を付けないうちに枯れてしまいました。今、キュウリ2番植えを育成中なのですが、そちら実を付けるようになるまでこのキュウリの木、保ってくれるでしょうか。

 キュウリの影になっていますがその奥はナスです。大量に採れているわけではないですが、ナスも順調です。

2017-07-21 10.59.27.jpg

 オクラの花が咲いていました。これはスマホのカメラです。午後、別のカメラで撮リ直そうとしたら、花をすぼめていました。オクラの花、午前だけ咲くのでしょうね。

DSC_6785.JPG

 大玉トマト、よく虫に食われて捨てています。何とか食べるだけの収穫はあります。足りない分は豊作のミニトマトで補ってます。

DSC_6784.JPG

 ミニトマト、剪定せず放任していたらジャングル状態です。妻が採った後でもまだ赤い実がこんなにありました。

DSC_6783.JPG

 スイカです。この間の雨で蔓がすっかり駄目になってしまいました。全部で九個成っていました。スイカは一株に二個が最適だそうです。勘定して一株に二つ成るように間引きしていたのですが、生い茂った蔓の下に一個隠れていました。

 そのうち三個はすでに収穫、別の一個は大雨の日に水に浸かるので畝の上に避難させたのが悪かったのか、腐っていました。

2017-07-21 10.47.26.jpg

 冷蔵庫にあるのは、数日前に収穫して食べた残りです。約八キロでした。甘かったですよ。

2017-07-21 10.47.01.jpg

 昨日収穫した二個です。二つともご近所と友人にお裾分けしました。中身が腐っていたり白かったりするといけないので一応半分に切って味を確かめてから届けました。

DSC_6793.JPG

 草刈を終える頃から、曇っていた空が晴れだして午後は真夏の天候になりました。午後4時過ぎ、友人のところへスイカを持って行く時に撮りました。手前に広がっているのは一月程前に刈り取られた麦畑です。

DSC_5788.JPG

 帰ってきたら、今日私が草刈したあとにおぞましいほどの黒い鳥の群れです。ムクドリです。三十羽以上いたでしょうか。生息していた草を刈リ取られて行き惑っている虫を漁っているのでしょうね。

DSC_5848.JPG

 写真を撮っていたら、いっせいに飛び立ちました。私が脅したのではありません。近くを軽トラックが猛スピードで駆け抜けていったのです。ムクドリたちは奥の薮に避難しました。そこが彼らのねぐらなのかも知れません。

DSC_5882.JPG

DSC_5927.JPG

DSC_5957.JPG

 梅雨の後半から、家の裏の桜の木影でハグロトンボがひらひらと蝶のように飛ぶ姿をよく見かけます。薄暗い影を好んで飛び、決して日の差している所へは出ようとしません。

 
 今日の休日、やらなければいけないことを一通り終えて、夕方部屋でほっこりです。朝出がけの億劫さとしんどさは草刈をしているうちにいつのまにが消えてしまったようです。

 朝、雨が止むまで部屋で聞いていたクラシックの小品集を集めたAccuRadioのInstrumental Soloistsのチャンネルのままになっていましたが、そのまま聞いていました。

 夕方のクラシックもいいものだなぁと思いながら聞くともなく聞いていると、アイザック・スターンのロマンスが掛かりました。うっとり聞きながら、今日のYouTubeはジャズでもCでもないけれど、これにしようと決めました。しかし、YouTubeを探しても見つからないので、こちらの演奏です。音楽も美しいですが映像もきれいです。
 



nice!(44)  コメント(24) 

草刈り [畑]

DSC_6647.JPG

 梅雨に入って10日ほど経ちましたが、雨が降ったのは梅雨入りの発表があった日だけ、その後梅雨の晴れ間が続いています。畑はカラカラですが、あまり蒸し暑くなく気持ちの良い風が吹く5月のような陽気で毎日快適です。


 前回、AccuRadioの紹介をしたのですが、少し説明不足というか、パソコンとスマホの記述がごっちゃになっていましたので、少し訂正したいと思います。

 スマホの方は、AndroidでもAppleでもアプリがあるのでインストールして使用すれば良いのですが、パソコンの方はアプリのインストールではなく、ブラウザでAccuRadioを表示すれば、そのまま聞くことが出来ます。

 お気に入り(FAVORIT)や履歴(HISTORY)を使うには、登録が必要です。登録は確かメールアドレスと生まれた年、性別だけだったと思います。もちろん登録は無料です。

 メールを登録に使うので、頻繁にメールが来ますが英語なので私は無視しています。最近来なくなったなぁと思ったら、迷惑メールにごっそり入ってました(笑)

 AccuRadioの画面は全編英語ですが、私でも使えているので何とかなると思います。詳しい使い方の解説はこちらなど、検索するといろいろ出てきますので参考にされれば良いかと思います。

DSC_6639.JPG


 さて、昨日は暑かったのですが今日は空気も乾いて心地良い風が吹いていました。休みをいただいていたので、朝から草刈の予定でした。ところがこの間、営農の草刈で使ったばかりなのになかなか草刈り機のエンジンが掛かりません。

 あちこちいじり回したり、清掃したりしたのですがうまくいかないので、仕方無く近所の農機具店に持ち込みました。幸い店主が在宅で、すぐに調整してくれました。あれだけエンジン掛からなかったのに、やはりプロですね。あっさり掛かってしまいました。

 2時間のロスでした。これは昼までには終わらないなと思いながら、伸びたシロツメクサの群れに挑みました。小さなシロツメクサも束になるとかなりの分量です。所々では草刈り機を振り回して刈るというかなぎ倒すというか。

 朝晴れていた空はいつの間にか曇り、畑には冷たい風が吹いていました。おかげで草刈は順調に進み、少しの休憩を挟んでお昼には終えることが出来ました。

DSC_6643.JPG

 草刈は単純な労働です。している時はなかなか進まなくて草刈り機は重いし振動、騒音はうるさいしあまり楽しい作業でも無いのですが、終わってみると掃除を終えたあとのような爽快感があります。

DSC_6627.JPG

DSC_6628.JPG

 私が草刈をしている間に、妻がジャガイモの残った一畝を起こしました。メークイン、去年はジャガイモ失敗でしたが、今年はまずまずです。

DSC_6632.JPG

DSC_6633.JPG
大玉トマト
DSC_6634.JPG
中玉トマト、隣にミニトマトもあるのですが、煩雑すぎて写真になりません。

DSC_6637.JPG

DSC_6638.JPG

 トマトはまだ赤くなりませんが、ナスやキュウリは採れ始めました。今日はナス、トマト、キュウリ、ピーマン、シシトウ、トウガラシに追肥を施しました。


DSC_6640.JPG
 地面が剥き出しになっている畝はジャガイモのあとです。

 これらの作業を終えて、午後はゆっくりするはずだったのですが、部屋で音楽を聞いていると音楽と音楽の間から、草刈り機の音が聞こえてきます。もしやと思って家の裏に出てみると、暑い昼の中、91歳(92歳ではなく91歳でした)になる伯父が草刈をしています。

 私がするからと言っていたのですが、待ちきれなかったのでしょう。慌てて草刈り機を持って行き、応援です。草は我が家に比べると半分ほどしか伸びていないのですが、伸び過ぎると刈りにくいので早めに刈ろうとしたようです。

 予定外の草刈が1時間半あって、さすがに疲れました。


DSC_6648.JPG

 近くの公園では、アジサイの青い花が咲きそろい始めていますが、我が家のアジサイもようやくこの一輪が咲き出しました。そろそろアジサイの似合う雨が欲しいですね。


 車を運転していたらカーオーディオに繋いでいるMP3プレーヤーからこの演奏が流れてきて、いいなぁと耳に止まりました。それで今日のCColeman Hawkins(コールマン・ホーキンス)です。曲はSmoke Gets in Your Eyesです。
 


nice!(45)  コメント(18) 

トマトの味 [畑]

 昨夜から今日にかけて雨が降り続きました。7月に入って真夏並の暑い日が続いて、もう梅雨明けではないかと思っていたのですが、まだ梅雨明けていなかったようです。この雨のおかげで今日は久し振りに涼しい一日を過ごすことが出来ました。

 3週間程前から、軽い腰痛に見舞われています。起きたとき腰に軽い違和感があったのですが、そのまま予定通り営農の草刈に行ったのが良くなかったのかも知れません。

 腰痛と言っても私の場合、じっとしていても痛む重症ではなく、ただ常に腰が張っているような感覚、単に筋肉の疲労による炎症、あるいは俗に言う筋を違えた程度なので、湿布薬でしのいだりしていました。

 いつもならそれで一週間か10日ほどで治るのですが、今回は少し長引いています。これ以上悪化すると怖いので、どうしても腰に負担がかかる作業をしないといけないときとか仕事に行くときは、医療用のサポータをして出かけたりしています。

 今週あたりから、明らかに症状が軽くなってきたように思われるのですが、姿勢によってはぴりっと痛みが走ることがあって、なかなかすっきりしません。腰痛に限らず、どこか具合が悪いところがあると気分的にも優れないですね。


DSC_4101-001.JPG 高温と雨のおかげでゴールデンウィーク前後に植えた夏野菜、今年はとくに順調に育っているように思えます。ただ、このカボチャ、実は成っているのですが葉が黄色くて病気ですね。 

DSC_4116-001.JPG その向こうのスイカは今年も順調です。右側の玉はあと一週間ほどで収穫できそうです。

DSC_4117.JPG こちらの赤ちゃんスイカは三番成りです。今からだとお盆にちょうど良い大きさになると思うのでこれは仏壇のお供え用です。

2016-07-10 07.42.25.jpg ここ数年不作だった我が家のナス、今年は今のところ順調です。

DSC_4110-003.JPG キュウリ、この木はもう峠を越えています。別の畝に二番苗が植わっています。途切れずに収穫のバトンが繋がってくれると良いのですが、さてどうなりますか。

DSC_4112-001.JPG 今年初挑戦のズッキーニです。一度目は芽が出なくて再チャレンジ、早い人だと収穫され出した頃に蒔いた種が、今やっと花が咲いて実がなってきました。

2016-07-10 07.42.54.jpg トウモロコシ、ひげが茶色くなって収穫間近です。去年、湯がいたトウモロコシを孫がポリポリ食べてくれて嬉しかったので、今年も期待しています。 

2016-07-10 07.43.11.jpg サツマイモ

2016-07-10 07.43.19.jpg サトイモ

2016-07-10 07.43.26.jpg ピーマン、シシトウ、トウガラシは一株ずつですが、ひとつの木にたくさん成るので家で食べるにはこれで十分です。

2016-07-10 07.43.38.jpg オクラ、花が咲き始めています。

DSC_4105.JPG 大玉トマトも2,3日前から採れるようになってきましたが、写真はもっと前、ミニトマトが色付きだした頃です。

 ミニトマトは畑を始めた頃に作って失敗して以来、作っていなかったのですがcafelamamaさんに触発されて今年から再挑戦、以前は品種も考えずに闇雲に作ったのですが、今回はおいしそうな苗を購入しました。

DSC_4107-002.JPG

 その名も「天使のトマト」です。

 最初の一個が採れた日のこと、採れたミニトマトの粒を持ったまま他の作業をしていて、ミニトマトを持っていることを忘れて手に力を入れてしまいました。その拍子に、ミニトマトは潰れてしまい、あっと思ったときは手の中にトマトの汁が垂れていました。

 初めての収穫だったので残念さいっぱい、仕方なく捨てようと手を上げて思いとどまりました。我が家は無農薬、そのまま食べても害はありません。潰れているとは言え、トマトはトマト、味に変わりはないだろうと。

 手の中のミニトマトは少しひしゃげてひび割れていましたが、なんとか原型はとどめていました。そのまま一口にほおばると、最初は生暖かくて、やがて独特の酸味のきいた甘味が口の中いっぱいに広がりました。思わず笑みがこぼれます。天使のトマト、名前だけではなさそうです。


2016-07-09 15.56.43.jpg


nice!(37)  コメント(38) 

小正月 [畑]

 年明けはのんびりした気分でいたいもの、と思ってゆっくりしていたらもう15日、小正月です。正月の飾りも取れて、いよいよあたりまえの平日モードのはじまりです。

 小正月、昔はどんなことをしていたのでしょう。調べると餅花を飾るとありますが、私たちのところでは見かけませんでした。小豆がゆを食べるとも書いていますが、正月にぜんざいを食べた日があったのは覚えていますが、それが小正月だったかどうか忘れてしまいました。

 とりあえずいろいろな行事なども終わって、これからいつものペースに戻ってゆっくり出来るのかも知れません。サボっていたブログもいつまでも謹賀新年というわけにも行かないので、本年初めての更新です。と言っても、これと言ったテーマもないのですが。


1-1-DSC_2319.jpg 何の花かおわかりでしょうか。恥ずかしながらここは我が畑、咲いているのはブロッコリーの花、暖冬にあおられて満開ですね(笑)

  エンドウソラマメなど豆類も、例年の今頃は大丈夫かと思うほど地面近くで縮こまっているのに、今年はもうすぐ花が咲くのではないかと思うほどすくすく背丈を伸ばしています。

 ズボラに暖かさも加わって、畑のあちこち草だらけになってきました。去年の残りの畝、取り逃した秋冬野菜などを整理して、これからぼちぼち耕して春からの準備をしておかなければと思うのですが、暖かくて作業はかどるはずなのに気分は真冬モードのままです。


1-1-DSC_2312.jpg 重い腰を上げて、ようやくイチゴの苗、枯れた葉を取り除き、除草して追肥を施し、黒マルチをかけました。ついでにタマネギにも追肥しておきました。

 イチゴは例年、ラナーを伸ばして自分で苗を取っていましたが、ここ数年、できがぱっとしないので、今年は全て、新しく苗を購入しました。3種類ほど植えてみたのですが、果たしてどうなるでしょうか。


1-1-_DSC0149.JPG ご近所のロウバイの花、私の回りにロウバイは無いと思っていたら、去年だったか一昨年だったか、咲いている所を見て身近にあったのを知りました。すっかり見慣れているつもりの身の回り、まだまだ発見はあるようです。


1-1-_DSC0157.JPG いつもなら、2月か3月に咲く近所のウメが、もう花を開きはじめています。

1-1-_DSC0152.JPG

 東京では先日、前の冬より29日遅い初雪があったとか、こちら昨年末に山の上が白くなっているのを見ましたが、まだ平地では雪がちらつくところを見ていません。

 気象予報によれば、1月中旬にさしかかって、ようやく例年並みの気圧配置、寒さに戻ってきたそうです。本当にここ数日、とくに朝晩が寒いです。これで平年並みだそうですが、今まで暖かかったので寒さこたえます。

 インフルエンザなども流行期に入ってきたそうです。私は風邪を引かないので有名だったのに、一昨年は一回、去年は二回も引いてしまいました。歳とともに抵抗力が弱ってきているのかも知れません。

 これから冬本番、皆様も風邪など召されぬよう気をつけてこの冬を乗り切ってください。


nice!(40)  コメント(26) 

入道雲とトマト [畑]

 

_DSC0019.JPG

 もっと典型的な夏空があったのに、カメラを構えたときは、こんな雲しか見つけられませんでした。山の上に盛り上がった入道雲、ちょっと噴火煙のようにも見えます。もっとも実際の噴火煙なんて見たこともありませんが。

 それにしても連日うだる暑さですね。今年の梅雨はわりあい穏やかでしたし、梅雨明け後も一気に夏が来たわけでは無かったので、なんとなく軽く過ぎるような気がしていたのですが、何の何の連日の真夏日に熱帯夜、7月後半からほとんど休みなく居座ってます。しかも今年の夏はひときわ湿度が高い気がします。

 あまりに暑いと何もする気が起きませんね。昼間はひたすら暑さから逃れ、農作業なども早朝とか夕方しか出来ないので、休みの日があっても一日がひどく短く感じられ、はかどりません。

 こういう暑いときは、ちょっとボリュームを上げ気味にしてジャズを聞くのがいいですね。私のオーディオ部屋はエアコンがありません。別にエアコンの音がオーディオの邪魔になるから付けていない訳では無くて、単に貧乏、もしくは貧乏性で付けていないだけです。

 汗をかきながら、トランペットの高音にしびれたり、テナーサックスのうねりに身を任せます。皆さんと同じで暑いのは嫌ですが、かと言って夏が嫌いというわけでもありません。

 夏は開放的で何事も屈託がない所がいいですね。服装なども身軽でいられますし、あまり細かなことにこだわらなくても生きていけるような気がします。

 私は夏生まれのせいか、夏痩せも夏バテもなく、むしろ食欲衰えず反対に夏に太ってしまう傾向があります。太る原因のひとつは、いつもと同じ食事を取りながら尚その上に、夏野菜を思いっきり食べているからだろうと思います。

 今年は比較的畑が順調で、ナス、キュウリ、トマト、スイカ、オクラ、トウモロコシなど夏野菜が好調です。
 
 とくにトマトがたくさん採れて毎食事ごとにかぶりついています。採れ始めの頃は固くて味も今ひとつに思えましたが、このところ実も柔らかくなり甘さが乗ってきました。いまだにタバコガにもやれているのですが、それ以上に今年は採れています。

 甘くておいしいトマトにかじりついていると、幸福感いっぱいになり、つくづく畑をしていて良かったと思うこの頃です。

2015-08-008.jpg


nice!(40)  コメント(28) 

今年の畑 [畑]

_DSC0007.JPG

 引っ越し第一回目なので、何か気合いの入ったことを書きたいなと思っていたのですが、今週もあっという間に金曜日が来てしまい、何も準備していないことに気づきました。

 もっともブログの容量がいっぱいになったのでやむなく引っ越しをしただけで、私自身も私の生活も何も変わっていないので、何か新しいことが起こるわけもありませんね。


 困ったときの近場の話題、今日は家の畑です。

_DSC0002.JPG

 ここ数年の畑、虫や病気に悩まされることが多かったように思います。反省して今年は冬から畝を寒ざらしにしたり、全体に肥料を控えめにしてみました。そのせいか、それとも天候のおかげか、今年は今のところ穏やかに進行しているように思います。

_DSC0003.JPG

 手前はミニカボチャです。場所がなくて種を蒔きぞこなっていたら、ちょうど近所の方から苗をいただきタマネギを起こした後に植えました。苗一本だけですが我が家で食べるには十分です。成長遅かったのですが、ようやく葉を広げ蔓を伸ばして勢いを付けてきました。

 その向こうは、オクラです。これもタマネギを起こした後の5月9日に種を蒔きました。虫に食われてなかなか成長しなくて駄目かなと思ってましたが、ここへ来てようやく虫に負けない勢いで成長しだしました。

_DSC0005.JPG

 スイカは今年も好調です。苗3本植えて、一本につき2個収穫を目指しています。多い苗では摘果しないといけないほどなのに、手前の甘泉という品種だけまだ実が一つしか着いていません。花は咲いても雌花ばかりでした。昨日と今日ようやく雄花を見つけて受粉しましたがうまく着果してくれるかどうか。

_DSC0012.JPG

 ナス、キュウリもご近所より少し遅めでしたが、ようやく採れ始めました。トウモロコシは穂が出始めてきたので、追肥を施しました。トウモロコシは古い種でも確実に発芽してくれますね。成長したトウモロコシの隣で、遅れて蒔いたトウモロコシが10センチほどになっています。

 他にはアスパラ、サツマイモ、サトイモ、サトイモの間にはショウガを植えています。ピーマン、シシトウ、トウガラシはほとんど放任状態です。

 インゲン、エダマメは5月末に種まきしましたが発芽せず、雨が降り出した今月半ばに再挑戦して、やっと芽が出ました。あと、ニンジン、ミニゴボウを計画しているのですが、土作りがなかなかできません。タマネギ、ジャガイモの畝が余っているのですが。

_DSC0010.JPG

_DSC0014.JPG

 心配していたトマトの尻がれ病、今年は今のところ出ていません。トマトはとくに肥料を抑え気味にしたのですが、それでももう実は3段目までつき始めています。このまま順調に成長して赤く熟してほしいものです。


nice!(35)  コメント(28)