So-net無料ブログ作成

オニヤンマとツクツクボウシ [自然]

 時間経つのが早いですね。お盆を過ぎるとあっという間にもう8月も終わりです。そして今日は金曜日、ブログ更新をする日になりました。つい2.3日前に更新したような気がするのですが今週は台風があったせいか、いつも以上に早く金曜がやってきた気がします。

 台風15号は25日に熊本県に上陸してそのまま北上、日本海に抜けていったのですが、我が県は強風域の円の端っこ、距離があるので大丈夫と侮っていたのですが、けっこうな風と雨でした。

 25日は朝から風が強く、午後には雨も降り始めました。風雨は夜になるにつれ強まって、台風直撃ではないかと思えるほど荒れました。とくに風は12時間以上吹き荒れて、直撃の時の方がよほど短く思えるほどでした。

 とはいえ、やはり強風域の端っこ、直撃した九州や山口県に比べると目立った被害はなくて、例によって畑のネットが壊れたり、一日中風にゆすられたせいか、支柱の支えの杭が根元で折れていたりしただけで済みました。

 今日は我が家の新しいマイカーをアップする予定でしたが、今日が登録で日曜納車と言うことになりました。したがって車の紹介は次回と言うことで今日は急遽予定変更です。



_DSC0091-001.JPG

 また、オニヤンマです。今年はほんとうによく見かけます。このオニヤンマ、先日見かけたのと同じく家の裏で見かけたのですが、同じ個体かどうかは分かりません。

 この間は、切った木の枝に止まっていましたが今回はその上の桜の枝に止まったところでした。距離もあるし暗いので写真撮る気も無かったのですが、オニヤンマなのにギーッ、ギーッと蝉のような鳴き声がします。おかしいなと見上げてみると、確かにオニヤンマの止まっているところから聞こえるのです。

 詳しく見たりスマホのカメラで撮るには遠すぎます。部屋へ戻って望遠レンズの着いたカメラを取って来たら、今度は逃げずにまだそこにいました。

 そのわけはこちらです。

_DSC0114.JPG

 分かるでしょうか。オニヤンマの顔の先に小さな透明の翅が見えます。

_DSC0169.JPG

 角度を変えてみました。

_DSC0169-001.JPG

 さらにアップです。これは蝉のお腹のようです。ギィー、ギィーと聞こえるのは蝉の鳴き声のようです。

 確かにオニヤンマ、捕まえると手足の力が強く噛まれると痛いのですが、それにしても蝉を捕まえるとは驚きです。肉食なのでしょうか。蝉の体液でも吸っているのでしょうか。

 捕まっているのは身体の小ささや透明な翅からヒグラシかなと思ったのですが、どうやらツクツクボウシのようです。YouTubeで鳴き声を聞いてみると、ツクツクボウシは、ツクツクボウシと啼く前に、ギィーツと声を出しています。その声がオニヤンマに捕まって啼いていた声と同じでした。




nice!(57)  コメント(30) 

夏の終わりとタカサゴユリ [日々]

_DSC0026.JPG

 三年前の今頃、そらへいの音楽館ALS~タカサゴユリを書きました。そのときは盛夏の頃より今頃の方が残暑厳しくてしんどいと書いているのですが、今年は盛夏が猛烈に暑かったので、例年ほど残暑が気になりません。

 お盆も過ぎて、忙しい田舎の夏は落ち着くと同時に早、後ろ姿を見せ始めています。朝明るくなるのが遅くなりました。夕方暗くなるのがめっきり早くなってきました。

 ついこの間まで腹一杯食べていたトマト、まだ実は成っているのですが、実割れしたり、成りながら腐り出しています。ご近所ではさっさとトマトの木を引いて、新しい野菜の畝の準備をされているところもあります。

_DSC0056.JPG

 更新剪定したナスはまた綺麗な実が採れるようになってきましたが二番植えのキュウリはぼちぼち、夏の勢いはさすがにありません。私はまだまだ未練がましく夏野菜にこだわっていて、秋冬野菜の準備をする気になれません。


 ブログの方は、友人のところで体験したオーディオ話を披露したいのですが、そのとき撮った写真の掲載許可がまだ取れていなくて進みません。


_DSC0059.JPG

 我が愛車?三菱RVRです。平成十一年式なのでもう16年になります。10万キロを越えてタイミングベルト交換の必要性が出てきました。作動していないのにABSの表示が常時出るようになったり、もう何年も前から助手席側のパワーウインドウは運転席からしか制御できません。

 よく走るのですがそれと引き替えに燃費が悪いです。このエコカー流行の時代にリッター8キロは苦しいですね。それから初年度登録から14年以上経っているので自動車税が上がっています。古い物を大事にしたり、お金がないから乗り続けているのに、そういう人からより高い税金を取るなんておかしな話ではないでしょうか。

 お盆で帰省していた都会暮らしの弟に車を買い換えようと思っていると言ったら、まだ車乗るのと言われてしまいました。確かに高齢者の運転が危ぶまれている昨今ですが、そんなことを言われるほど歳を取っていないと思いながらも、ちょっとショックを受けています。

 都会と違って田舎では車が無いと仕事も買い物も行けず、生活そのものが成り立ちません。確かに近頃高齢者の運転の是非が取りざたされています。私の回りでも80代の方が何名か運転されてます。ボケ防止とか杖代わりなんて言われてますが、さすがに80代になるともしものことを思いますね。

 そんなわけで次の回にはひょっとしたら新しい車(また例によって中古車ですが)お披露目できるかも知れません。


 今日の音楽は、秋を先取りしてBEYOND THE MISSOURI SKY - CHARLIE HADEN & PAT METHENYです。  


nice!(48)  コメント(28) 

お盆とオニヤンマ [日々]

2015-08-13 13.21.50.jpg

 猛暑が続いていましたが、13日に久しぶりに雨が降って、気温が2度ほど下がりました。それまで昼間は35度越え、夜でも30度ありましたので、2度下がるだけでこれだけ楽に思えるかと思うほど楽になりました。

 さらに今日は昼間でも30度ほどしか無かったかも知れません。残暑はこれからもまだまだ続きますが、暑さの峠は越えたかも知れませんね。

 今年も無事、お盆を迎える事が出来、いつもの盂蘭盆供養のお飾りです。飾り付けは妻の担当、野菜の調達は私です。以前はほとんどの野菜を近所に住む伯父からもらったりしていたのですが、最近は自分の畑で揃えられるようになってきました。もっとも、今年はナスを更新剪定したのが遅すぎて、お盆に間に合わず、ナスだけご近所で分けていただきました。

 我が家は無事お盆を迎えることが出来たとはいえ、去年から今年にかけて義母を初め親戚や同級生など親しい方々が物故されて、今、初盆を迎えています。

 お盆でしばらく会わなかった親戚と行き交うと、高齢になった叔父や叔母の消息が聞こえてきます。ボケ始めてきたとか救急車で運ばれたとか、デイサービスのお世話になっているとかあまりいい話は聞きません。

 自分もそうですが、皆歳を取ってしまったのですね。叔父や叔母たちがはつらつとしていた自分の子供の頃が懐かしく思い出されます。



2015-08-14 10.51.57.jpg

 家の裏で立派なオニヤンマを見つけました。青い目が綺麗です。先日の墓参りの日にもかなり大きなオニヤンマが本堂に入ってきたりしていました。

 とりあえずスマホで撮りましたが、不安だったので一眼カメラを取りに行って戻ったらオニヤンマの姿がもうありませんでした。スマホで撮った写真、トリミングしているので画像が粗く、危惧したように鮮やかな青い目が再現できていません。

_DSC0022.JPG

 何かうごめいているように見えますが、セミの抜け殻です。オニヤンマを見失ってしまったので、あたりを見回していたら桜の木にへばりついていました。抜け殻なので、動く心配はありません。いろんな角度で撮って見ましたけれど・・・


nice!(41)  コメント(20) 

入道雲とトマト [畑]

 

_DSC0019.JPG

 もっと典型的な夏空があったのに、カメラを構えたときは、こんな雲しか見つけられませんでした。山の上に盛り上がった入道雲、ちょっと噴火煙のようにも見えます。もっとも実際の噴火煙なんて見たこともありませんが。

 それにしても連日うだる暑さですね。今年の梅雨はわりあい穏やかでしたし、梅雨明け後も一気に夏が来たわけでは無かったので、なんとなく軽く過ぎるような気がしていたのですが、何の何の連日の真夏日に熱帯夜、7月後半からほとんど休みなく居座ってます。しかも今年の夏はひときわ湿度が高い気がします。

 あまりに暑いと何もする気が起きませんね。昼間はひたすら暑さから逃れ、農作業なども早朝とか夕方しか出来ないので、休みの日があっても一日がひどく短く感じられ、はかどりません。

 こういう暑いときは、ちょっとボリュームを上げ気味にしてジャズを聞くのがいいですね。私のオーディオ部屋はエアコンがありません。別にエアコンの音がオーディオの邪魔になるから付けていない訳では無くて、単に貧乏、もしくは貧乏性で付けていないだけです。

 汗をかきながら、トランペットの高音にしびれたり、テナーサックスのうねりに身を任せます。皆さんと同じで暑いのは嫌ですが、かと言って夏が嫌いというわけでもありません。

 夏は開放的で何事も屈託がない所がいいですね。服装なども身軽でいられますし、あまり細かなことにこだわらなくても生きていけるような気がします。

 私は夏生まれのせいか、夏痩せも夏バテもなく、むしろ食欲衰えず反対に夏に太ってしまう傾向があります。太る原因のひとつは、いつもと同じ食事を取りながら尚その上に、夏野菜を思いっきり食べているからだろうと思います。

 今年は比較的畑が順調で、ナス、キュウリ、トマト、スイカ、オクラ、トウモロコシなど夏野菜が好調です。
 
 とくにトマトがたくさん採れて毎食事ごとにかぶりついています。採れ始めの頃は固くて味も今ひとつに思えましたが、このところ実も柔らかくなり甘さが乗ってきました。いまだにタバコガにもやれているのですが、それ以上に今年は採れています。

 甘くておいしいトマトにかじりついていると、幸福感いっぱいになり、つくづく畑をしていて良かったと思うこの頃です。

2015-08-008.jpg


nice!(40)  コメント(28)