So-net無料ブログ作成

年明け雑感 [日々]

 今年のお正月は比較的暖かで穏やかに過ごせた気がしますが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

年が明けて明日で早一週間です。年明けすぐに言うのも何ですが、この一週間をとっても時の経過の早さを感じてしまいます。

 歳を取れば取るほど時間の経過を早く感じるもののようですが、私の歳より半分も若い人たちが同じ様なことを言って嘆いているのを聞くと、思わず君たちが言うなよと突っ込みたくなります。

 今年は酉年です。酉年と言えば、妻と姪の干支です。妻は今年還暦ですがいたって丈夫です。600gの極小未熟児で生まれた姪も、今年は6年生になります。12年の時の経過の間、彼女はいろいろなことをくぐり抜けて、よくここまで成長したものです。

 姪は未熟児だったことによる障害がいくつかありました。ほとんどは克服できたのですが、残っているものもあります。彼女の住む箕面市はそんな姪を普通学級で受け入れてくれています。その取り組みが珍しいとかで、NHKが取材にきて1月何日だったか、数分ですが放映されるのだそうです。

PDVD_021.jpg








 生後6ヶ月あまりの姪





 酉年と時の経過の早さと言えば、私が東京から田舎に帰ってきた翌年が酉年でした。帰郷した時は秋だったのでまだ就職を決めていなくて、暇にまかせて久し振りにゴム版で酉のイラストを描いた年賀状を出したことをこの間思い出しました。

 それから何度目の酉年なのか・・・3度目、つまり36年が経ったと言うことですね。あの頃、私は29歳、今年66歳になるので合ってますね。これこそまさしく光陰矢の如しですね。

 その36年の間にはさすがにいろんな事があったのですが、過ぎてしまって今から振り返るとやはり矢のごとき速さでしたね。

 年末ならまだしも年の初めに過去を振り返るのもおかしなものですが、未来を語るほど時間は残されていませんしね。過去のことを語りやすいのは何より老齢の証でしょうか。

 たまに年初に目標を掲げてもいつの間にか忘れてしまって、秋の終わりの頃に本棚の隅で傾いている目標を思い出す・・・と言うようなことを繰り返してきたような気がします。

 歳を取れば、新しく何かが変化するより、今までの傾向や習慣はさらに強まっていくのでしょう。しかし、それにしても私自身は何も変わっていないのに、周囲から「高齢者」と言う枠組みに無理やり入れられてしまっている気がします。主に役所からですが。

DSC_2669.JPG

 それをいつの間にか受け入れてしまっている自分があるのも事実なんですね。去年の暮れに電車に乗ったときのことです。車内は適度に混んでいて立っている人がいます。私が乗った車両も数人が立っていましたので、当然立つつもりだったのですが、目の前に緑のシートカバーをした優先席があり、空席がありました。

 今までなら何とも思わなかったのですが、その時、私は「高齢者」なんだから座る権利があるのではないかと少し迷いました。私は優先されるほど足腰衰えていないのですが、「高齢者」の枠組みに入れられていることで座ってもいいと思う自分がいた事に驚きました。

 もちろん、私は座らずに周囲の若者に伍するようにシートにもたれて、ポケットからスマートホンに繋いだイヤホンを取り出し、耳に掛けました。

 先日、何処の新聞だったか一面トップに「高齢者は75歳から」なんてことが大見出しで載っていました。詳しくは読んでいないのですが、雇用のことなども書かれていたようです。

 もしその見出し通りの内容なら、是非早く実行、実現してもらいたいものです。私たちだけでなく、あなた方だってすぐ65歳になるのですから。

DSC_5351-001.JPG


 今夜、Bで始まるジャズミュージシャンはBilly Eckstine(ビリー・エクスタイン)です。あまりなじみのない名前かも知れませんが、ジャズ界では有名な方です。とくに彼のバンドからは、デクスター・ゴードン、チャーリー・パーカー、デージー・ガレスピー、ソニー・スティット、マイルス・デイビス、ケニー・ドーハム、アート・ブレイキーなど錚々たるメンバーを排出しています。

 YouTubeで見ると、のびのある歌声も素敵ですしなかなか二枚目ですね。曲はまたしても私のお気に入りのMy Foolish Heartです。先のビル・エヴァンスと聞き比べてみて下さい。


nice!(34)  コメント(22) 

nice! 34

コメント 22

ぼんぼちぼちぼち

ビリーエクスタイン、深くてつやのあるいい声でやすね。
この時代の聴いてると心地良く落ち着きやす(◎o◎6~♪
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-06 22:06) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

ビリー・エクスタインの歌を聴く機会はあまりありませんね。
同時代に活躍したナット・キング・コールに比べると。
でも歌い方などは共通するところがありますね。
伸びやかで気持ち良く歌ってます。
by そらへい (2017-01-06 22:19) 

takenoko

高齢者と思っていたら「お前は準高齢者」と言われても・・・
by takenoko (2017-01-07 07:08) 

夏炉冬扇

元気に育って人生の難関、くぐりぬけますように。
by 夏炉冬扇 (2017-01-07 08:14) 

yasumichi!

新年 明けまして おめでとう御座います
  今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
 
 月日の経つのは、本当に早いもんです もぅ今日は7日です
 姪御さんの写真、昔良く見ました。もぅ6年生ですか
 大人の年取るのは解りませんが、子供の大きくなるのは速いですね
  大阪の箕面市に居られるのですね 懐かしい言葉です
   大阪居る頃、良く遊びに行きました(寮が豊中に有りました)
   紅葉のてんぷらが有名ですね 滝が有り夏は涼しい所です
    今年も健康に気を付けて過ごされます様に
      
    
by yasumichi! (2017-01-07 10:10) 

たいへー

私はこれから子供達が社会に出ますので、
これからお金がかかりまする。
過ぎてしまえば笑い話になるんでしょうが・・・(汗
やっと音楽を聴く時間が出来ました。
久しぶりにジャズに浸ろうかな。
by たいへー (2017-01-07 11:43) 

そらへい

takenokoさん
こんばんは

詳しく読んでいなかったのですが、
検索してみたら「準高齢者」だそうですね。
これでは後期高齢者と置き換わっただけのこと
何の事はない言葉の遊びですね。
by そらへい (2017-01-07 19:48) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

これから思春期、難しくなる年頃です。
みんなに見守られながら、
たくましく生きて行ってほしいと願ってます。
by そらへい (2017-01-07 19:50) 

そらへい

yasumichi!さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします

ほんとに月日が経つのは早いものですね。
姪がもう6年生ですからね。
その分、こちらも歳を取っているのですが。
箕面は弟のマンション、一度だけ訪ねていったことがありますが
梅田から遠いですね。
観光はできなかったのですが、今度行くときは
ちょっと周りを見て回りたいと思ってます。


by そらへい (2017-01-07 19:56) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

子どもたちを社会に出すまで育てれば
もう大方責任は果たせたようなものですよ。
あとは本人たちに任せて、
親父は酒、いや、オーディオ三昧
というわけには行かないでしょうか。
今年の正月は、少し訳あって
ジャズ三昧の日々でした。
by そらへい (2017-01-07 19:59) 

タックン

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
最近はことあるごとに「高齢者」ということを意識します。
10年後、いや5年、1年後の自分を想像できないのが「高齢者」なのかもしれませんね。
これからは与えられた時間の質を深めることだと思います。
何にしても、まずは健康でなければなりませんが。
by タックン (2017-01-08 20:20) 

sigedonn

そらへいさん、こんばんは。
今年も寄らせていただきます。
64になったばかりですが、
一応、年内に高齢者の仲間入りします。
by sigedonn (2017-01-08 20:38) 

そらへい

タックンさん
明けましておめでとうございます。

まだまだ若いものには負けないという強がりと
もう高齢者という弱気がないまぜになっているこの頃です。
そう多くはない残された時間、
頭の中も、身の回りも色々と整理しないといけないと思いながら
なかなか仕切れないのはズボラのためか
生に対する執着が邪魔するのか。
ともかくも、まずは健康ですね。
今年もよろしくお願いします。

by そらへい (2017-01-08 21:23) 

そらへい

sigedonnさん
こんばんは

そうですか、今年仲間入りですか。
還暦だとか、高齢者とかその区切りのときは妙に気になるものですね。
でも、これも2年、3年と経つうち、当たり前になって
気にならなくなるのかもしれません。
今年もよろしくお願いします。



by そらへい (2017-01-08 21:29) 

yoko-minato

奥様へ
還暦を迎えられるとのこと
おめでとうございます。
そして何よりも身体がお丈夫とのこと
なんてすばらしいことでしょう!!
長い間連れ添ってここまで共に生きて
お互いがこれからもお元気で過ごせますようにと
心から応援しています。
私もシルバーシートに座りたいときがありますよ。
75歳が高齢者ということになるとやはりもう少し
我慢をしないと・・・ですね。
by yoko-minato (2017-01-10 17:31) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

ありがとうございます。
妻も私も丈夫だけが取り柄のところがあります。
夫婦ともこれまで健康で来れたのは
私の両親が二人とも難病で60歳前に亡くなったので
たぶん、病を皆持って行ってくれたのだと思います。
ただ、これまで健康に任せて無理をしているところもあるので
これから先が心配です。
生身の人間、何があるか判りませんからね。
シルバーシートとか優先席とか
今まで他人ごとだったのか、まんざらそう遠くないことに思えてきました。
ま、若い人に席を譲られるようになるまでは大丈夫ですね。
職場では、もう少し年寄りをいたわってくれよ
といつも嘆いているのですが(笑)



by そらへい (2017-01-10 20:04) 

SILENT

ご近所のご老人今年100歳を迎えられます。
95歳までは電車で席を譲られても座らない。
杖は使わない。
大勢の聴衆の前でもマイクは使わないで肉声で話される。
そんな方の声は普段も大きくて元気で背筋も伸びて入られます。
おざなりに生きることは大嫌い。
嘘もお世辞も大嫌い。
人を愛することにかけては誰にも負けない人。
そんなご老人の生き方で、自分も少し影響を受けたようで
今の自分も幸せです。
by SILENT (2017-01-10 21:11) 

きよたん

月日の過ぎるのは早いですね
年を重ねるにつれいろいろ思う事が多くなります
昔はものをおもわざりけり だった
還暦過ぎて元気は元気ですが衰えも感じて
今後どのくらい新しい事をやったらいいのか
考えさせられたりしています。
by きよたん (2017-01-13 09:56) 

そらへい

SILENTさん
こんばんは

やはり一本筋が通った人は違いますね。
それだけ勇気と覚悟をもって生きておられるのでしょうね。
おざなりに生きがちなわたしには
なかなか真似が出来そうにありません(笑)
100歳まではとても無理としても
そういう芯の通った生き方、
少しは見習って
近づけるようになりたいものです。

by そらへい (2017-01-13 19:56) 

そらへい

きよたんさん
こんばんは

正月ももうすぐ半ばですね。
私は若い頃より歳を取ってからの方が
趣味が増えました。
新しい事に刺激を受けて、脳も感性も活性化されますが
すぐに飽きが来るのも事実、長続きしません。
これから出来ることが限られて来るので
整理しないとと思うのですが。
by そらへい (2017-01-13 20:04) 

yoriko

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
本当に日が経つのが早いですねこの分だともうお正月!と言う事になりそうです^^;
高齢者という言葉の響きは嫌なものです、何も高齢者とわざわざ決めて区別する必要があるのかと思っています、シルバー料金はありがたいですが他になにか良い事ありましたっけ?(笑)
でもこれは自分がその年齢になったから思うもので若い時は何も不思議に思いませんでした。残念ですがそれだけ年取ってそして年を気にしているって事なんですね^^;
by yoriko (2017-01-13 20:26) 

そらへい

yorikoさん
こんばんは

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

若い人がこの分ではすぐにゴールデンウィークが来ると言うので
その頃、私は年末を迎えていると言ってやりました(笑)
テレビで高齢者のニュースを聞くと、
昔は半分笑ってましたが、今は自分がその仲間ですからね。
高齢者の交通事故のニュースが出るごとに
事故っているのは高齢者ばかりではないだろうと
我が身を重ねて妙に応援してしまったり・・・
本当に勝手なものですね。
ま、後期高齢者まではあと10年あるのですが
それもあっという間かも知れませんね。
ま、そうなるとじたばたしても仕方ないので
あきらめるしかなさそうです。
by そらへい (2017-01-13 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。