So-net無料ブログ作成
検索選択

裏山の秋便り [自然]

 10月、11月と仕事が比較的楽だったので、私にはいい休養になりました。そのせいかどうか、余裕が生まれて11月は休まずにブログ更新出来ました。それどころか週一では、足りないくらいですが、取りあえず今日は、タイムリーに紅葉の裏山便りとしたいと思います。

 歩いたのはちょうど一週間ほど前のよく晴れた日でした。今では紅葉もかなり進んでいたり、もう終わりかけているところもありそうですが、一週間前の裏山はまだ少し早いようにも思えました。

_DSC0010.JPG 家の裏を出て、裏山に向かってなだらかな坂道を上がっていくと、途中に氏神様を祀った集落の神社の鳥居が見えてきます。

_DSC0016.JPG その鳥居をくぐった参道はさらに急な坂になって、ようやく上がりきると本殿が見えてきます。社は木々に囲まれてまだ朝日が全体に届いていないせいか、紅葉の景色は今ひとつに思えました。

 天井川に架かった石橋を渡って、本殿の前で右に折れるか左に折れるか迷いましたが、野鳥を求めて左に折れ裏山の方に向かうことにしました。

DSC_1476.JPG

DSC_1474.JPG 天井川に沿った雑木林の中の道は平坦です。川から差し込む朝日がまぶしいほどでした。

_DSC0017.JPG 天井川上流にはメタセコイヤの並木が広がっています。

_DSC0022.JPG

_DSC0030.JPG

DSC_2044.JPG 燃えるようなオレンジ色に染まるメタセコイアですが、まだ黄色や緑が目立つのは、少し時期が早いのでしょうね。近くのメジロやコゲラがいるスポットから、その日は姿も声もありませんでした。

_DSC0073.JPG

 あきらめて裏山の入り口にある沢に向かいます。赤く染まったカエデが沢を覆うように広がっていました。

 いつもならここから裏山に上がるのですが今日は鳥と紅葉を撮りたかったので引き返して、山裾あたりをうろうろしました。

DSC_1494.JPG

 野鳥の声に誘われて、「獣注意」の看板がかかった鎖を跨いで、雑木林の中に分け入って行きました。

_DSC0045.JPG

 カメラを胸元に携えて、息を殺してそうっと歩きます。それでもごく近くで、ふいに激しい羽音がして、鳥が飛び立っていくことがあります。

 茂みが深く、鳥の声が聞こえても姿がなかなか見えません。高い木々の上を鳥影が渡っていくのを恨めしげに見上げるだけです。やがて下の方に降りてきても、遠すぎたり混み合った枝葉が邪魔してうまくファインダーで捉えられません。

DSC_1590.JPG やっと捉えた一枚です。この画像の中のどこに鳥がいるかわかるでしょうか。保護色に守られて、まるで隠し絵のようです。

DSC_1600.JPG 写りはともかく、少し全体が判るように捉えられたのがこちらです。ミヤマホオジロでしょうか。

DSC_1674.JPG 野鳥の影を追いかけて、少しずつ奥に入っていきます。鳥影を見つけると逃げられないように、自分の気配を殺してじっとシャッターチャンスをうかがいます。

 鳥を追っているのに目の前の木漏れ日の美しい風景が気になります。この風景を撮りたい衝動を抑えることが出来ません。次にカメラを鳥がいたほうにもどすと、もう鳥陰はそこにはありません。

 木の上ばかり見上げて歩いているその足元から、急に羽音を立てて数羽の野鳥が飛び立ちました。しまったと思ってもあとの祭りです。

 でも、そのうちの数羽が遠くまで飛び立たず、頭上の木の枝に止まってくれました。

DSC_1956-001.JPG

DSC_1964-001.JPG 思いの外近くで撮れたのですが、林の中は暗く、目のあたりが黒い鳥なので、眼がはっきり写った写真があまりありませんでした。

DSC_2054-001.JPG これは証拠写真のようなもの、本当に木々の枝が網の目のように混み合った中で見つけたました。こちらはホオジロでしょうね。

 ここのところ鳥の写真はさっぱりでしたが、この間のジョウビタキ、今日はミヤマホオジロが撮れて少し得心が行きました。お昼の時間が迫っていたので今日はこの辺で切り上げることにしました。

DSC_2080.JPG

DSC_2087.JPG モクレンの大きな葉もずいぶん散っていました。

DSC_2101.JPG 孫が通っている幼稚園のイチョウ。

 帰り道、もう一度神社に寄って見たら、橋の上にかかるカエデにちょうどお昼の光が当たって、朝見たときより綺麗に輝いていました。

_DSC0095.JPG

_DSC0109.JPG

DSC_2103.JPG

_DSC0106.JPG

 東京では観測史上初の11月の積雪があったとか、関西地方、ここ2.3日は冷えましたがそれでも平年並み、どちらかというと暖かい晩秋のような気がします。

 今年も残すところあと一月あまりになりました。お出かけが多かった割に、今年もこれと言ったところに紅葉を見に行かず、いつもの裏山の秋で手軽に済ませてしまいました。

>
  The windmills of your mindと言うより、日本名「風のささやき」の方が通りがいいですね。今の季節になるとこのメロディが過ぎります。ミッシェル・ルグラン作曲で映画「華麗なる賭け」のタイトル曲ですが、私には映画よりこの歌の方が一人歩きしています。

 アート・ファーマーの演奏で取り上げようと思ったのですが、続いているのでYouTubeで他をさがしてみました。この曲はいろいろな人が歌ったり演奏しています。スティングなども面白そうでしたが、A行にこだわってみると、Alison Moyetと言う歌手にぶつかりました。全く知らない歌手なのですが、この歌のイメージにふさわしい声と雰囲気を持っているように思えました。


nice!(37)  コメント(28) 

nice! 37

コメント 28

takenoko

裏山と言っても結構深い森ですね。何か出て来そうです。
by takenoko (2016-11-25 20:48) 

夏炉冬扇

静かな雰囲気。
心が落ち着きます。
by 夏炉冬扇 (2016-11-25 22:29) 

sarusan

ミヤマホウジロウ未だ当地では見たこと無い鳥でした。
by sarusan (2016-11-25 23:11) 

sigedonn

写真良いですね。
ミヤマホオジロ、小さい写真いいです。
自分も撮りながら思いますが、図鑑じゃないので
周りの雰囲気と一緒の写真がいいですね。
by sigedonn (2016-11-25 23:37) 

ケンタパパ

秋も深まり、紅葉が楽しめるようになったかと思えば、関東は急に寒さが強まりました。今秋は山に入る機会がありませんでしたので、そらへいさんの写真を有難く拝見してます。
by ケンタパパ (2016-11-25 23:53) 

きよたん

秋の森は冬の前の鮮やかさ
鳥たちの住む神聖な森の中に入っていくと
妖精たちに会えるような気もしますね
癒されました
by きよたん (2016-11-26 07:28) 

yoko-minato

おはようございます。
散歩道としては里山の光景で
素敵ですね。
ここでの紅葉で十分楽しめますね。
鳥がたくさんいるということは
それだけ自然が一杯ということ
素晴らしいです。

by yoko-minato (2016-11-26 07:31) 

タックン

一枚目 鳥居が秋の森への入り口なんですね。
川から差し込む朝日や落ち葉を照らす木漏れ日 紅葉した木々 
一緒に森に包まれているような気持になりました。
ミヤマホオジロ 立派な冠ですね^^

「風のささやき」しみじみと聴かせていただきました。
by タックン (2016-11-26 22:01) 

そらへい

takenokoさん
こんにちは

鎖が掛かった入り口に獣注意の看板が立ってます。
イノシシ捕獲用の檻もあります(笑)
by そらへい (2016-11-27 13:45) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんにちは

落ち葉を踏む私の足音と野鳥の声くらいしかしません。
時々、枯れ葉が日を浴びながら、ひらひらと舞い落ちてきていい雰囲気です。
by そらへい (2016-11-27 13:48) 

そらへい

sarusanさん
こんにちは

ミヤマホオジロは冬の渡り鳥だと思います。
集団で行動するようです。
毎年では亡いのですが、このあたりの森で冬に時々見かけます。

by そらへい (2016-11-27 13:52) 

そらへい

sigedonnさん
こんにちは

鳥の写真、ついつい拡大して大きくしてしまいます。
いかに寄れて、精細に撮れたと自慢したいのでしょうか。
拡大に耐えられない写真だけ周囲の風景の中に入れます。
逆ですね。
自分でも図鑑じゃないのにと思いながら、ついやってしまいます(笑)
by そらへい (2016-11-27 13:56) 

そらへい

ケンタパパさん
こんにちは

秋が深まってきたと思っていたら、関東は積雪、驚きました。
近くに自然があっても、いつも行けないのですが
今年はぎりぎり紅葉に間に合いました。
もうすぐ、霜の降りる朝、また鳥たちが活躍し出します。
by そらへい (2016-11-27 13:58) 

そらへい

きよたんさん
こんにちは

四季の中でも、森にとっては秋が一番美しくて思慮深いかも知れませんね。
光りを浴びて輝く木々の美しさを下手な写真では撮りきれないのですが
足りないところは皆さんの想像力で補っていただいて
美しい秋を共有できればありがたいです。

by そらへい (2016-11-27 14:03) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんにちは

神社の近くには小学校や幼稚園があり
天井川の土手を地元の人たちは時折歩いていますが
全体に静かなところ、少し淋しいかも知れません。
野鳥の声は至るところで聞けますが
ミヤマホオジロとは久し振りの邂逅
私には、少し珍しい鳥でした。
by そらへい (2016-11-27 14:07) 

そらへい

タックンさん
こんにちは

毎年、秋になるとこの神社の鳥居を囲むカエデが真っ赤に染まって、私たちを迎えてくれます。
そのカエデの葉が落ち始めると近くの幼稚園児たちが、お天気の良い日に散歩に出て、落ち葉拾いを楽しみます。
秋の森は美しいですね。色付いた葉に光が当たって
その美しさに打たれながらあれもこれもとシャッターを切ります。
とても下手な写真では再現し切れないのですが。
「風のささやき」少し淋しい晩秋から初冬の雰囲気が好きです。
by そらへい (2016-11-27 14:21) 

ken

こんばんは
神社の紅葉というのはきれいですね、メタセコイヤの並木は
いいですね、マキノの並木道こちらでも結構テレビでとりあげてます、
葛飾の水元公園にこの前にたちよってメタセコイヤの並木がいい色がついていました、ポプラ並木はほとんど落葉してました。
by ken (2016-11-27 22:19) 

しばちゃん2cv

そらへいさんのお住まいの地域は紅葉、これからですかね。

by しばちゃん2cv (2016-11-27 22:36) 

たいへー

見る分には綺麗なんです、イチョウは。(大汗
昨日、久しぶりにジャズを聴いた。 この季節は合うなぁ・・・
by たいへー (2016-11-29 08:09) 

yasumichi!

   そらへいさん こんにちは  此方も急に寒く成って来ました
 裏山の写真、綺麗ですね 子供の頃良く山などへ遊びに行ってました
 そんな風景が懐かしく感じています。
 此方の野鳥は百舌鳥、メジロ、鶯、カササギ、あおさぎ です。
天気の良い日は、早朝歩いてますので、良く野鳥に遭います。
   今日は晴れています。 では また出て来ます
by yasumichi! (2016-11-29 13:30) 

そらへい

kenさん
こんばんは

神社というのは寺といっしょで、日本古来からの建物を象徴していて、桜とか紅葉が似合いますね。
マキノのメタセコイヤの並木、今年の夏行きました。
緑のトンネルが延々と続いて、秋になったらさぞ壮観だろうな
と思いましたね。近くで四季の並木の写真を展示してました。
水元公園の紅葉はきれいでしたね。
by そらへい (2016-11-29 20:03) 

そらへい

しばちゃん2cvさん
こんばんは

写真を撮りに行ったのは18日頃だったので
今ではもう峠を過ぎていると思います。
このところ時間が無かったり、お天気悪かったりで
行けていないのですが。
by そらへい (2016-11-29 20:04) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

イチョウ、処分されたのでしたか?
お寺のイチョウも去年、処分されて掃除が楽になりました。
この季節、何でも音楽が沁みますね。
このごろ真空管アンプをよく聞いています。
迫力より音の暖かさと柔らかさが溜まりません。
昨夜は、久し振りにクリス・コナーなどを聞きました。
by そらへい (2016-11-29 20:10) 

そらへい

yasumichiさん
こんばんは

こ裏山、子供の頃は私たちの遊び場でした。
チャンバラごっこや探偵ごっこなどをしました。
隠れていて、そのまま放っておかれたりしたこともありましたね。
大人になってから行くと、そこここの洞穴が懐かしかったです。
歩くのは健康に良いですね。
いろいろな景色、天候、風物に出会えますし、
早朝は野鳥も活発ですね。
寒くなってきますが、風など引かれませんように。

by そらへい (2016-11-29 20:14) 

寂光

心惹かれる裏山です。
きっと気持ちよくあることができるでしょう。
一緒に歩く想いで楽しませていただきました。
私の散歩は、
散歩が目的ではなく、
写真を撮ることが目的となってしまっているので、
カメラのファインダー越しの景色を眺めるばかりです。

by 寂光 (2016-12-01 21:26) 

そらへい

寂光さん
こんばんは

選んで行っているのではなく
ただ身近にあるだけの裏山、
子供の頃から慣れ親しんだところではあります。
気に入った景色があると
構図だけちょっと考えてシャッター切ってしまうので
仕上がりが、自分のイメージと違うこと甚だしいです。
撮影の技術がなかなか伴いません。
by そらへい (2016-12-01 22:07) 

ぼんぼちぼちぼち

この曲、風のささやきという題名だったのでやすね。
メロディーは昔から聴き憶えてやした。
なるほど、秋らしい雰囲気の曲でやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-12-01 22:14) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

「風のささやき」映画音楽としては有名な曲で
皆さん、一度や二度は聞かれたことがあるかと思います。
「風のささやき」ですから春でも良さそうな気がしますが
この歌の雰囲気は木枯らしの頃を連想してしまいます。
by そらへい (2016-12-02 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。